トラブル対策

トラブル対策メニュー

トラブルを減らすために

トラブルを減らすためには、お客様のご協力がどうしても必要です。

例えば答案に、お名前を書かないまま、FAX番号だけ書いてWIEに送ったとしましょう。
WIEとしては、どのお客様の答案か、わかりません。
もちろん、ご注文データを検索して、「たぶんこの方だろう」と見当はつきます。
しかし 「こうだろう」という推測で添削を進め、実は取り違えていた、と言う危険性が0ではありません。

ですから、この答案はそのまま書かれたFAX番号へ、送り返すしかないのです。
残念なことに、その分添削のお返しが遅れてしまいます。
その意味では、添削は、お客様とWIEとの共同作業なのです。

お客様のご理解とご協力を、どうかお願い申し上げます。

・講座開始のご案内 (2017/4/28)  ≫詳細