WIE学術論作文:論文添削

卒論・学位論文の添削指導サービスです。

※大学(院)入試小論文は『WIE小論文navi』を、昇進試験などビジネス論文は『WIE実用論作文をご利用下さい。

※お客様の秘密は、司法当局よりの請求など、WIE個人情報保護規定に基づく場合を除き絶対に厳守いたします。
≫『個人情報保護』についての詳細はこちら

添削の概要

・1)コース

添削コースは次の2つとなっております。ご希望のコースをお選びください。


修辞チェック

論文の修辞(誤字脱字・文章の適否)をチェックします。


論理+専門知識チェック

論文の修辞だけでなく、論理構造および内容の適否まで、分野ごとの専門家と添削者が共同でチェックします。
なお分野によっては、添削をお受けできないことがありますので、こちらからお問い合わせ下さい。


・2)添削回数

添削回数は次の2つとなっております。ご希望の回数をお選びください。


単独添削:論文原稿1本を一度だけ添削します。

単独コース概要図


再添削:一度添削してお返しした論文をお客様がご覧になり、書き直したものを再度添削してお返しします。

再添削コース概要図


・3)送受信方法

メール・FAX、あるいは郵便でご利用いただけます。
WIEから返信する方法は答案をお送りいただいた方法と同じになります。(メール→メール、FAX→FAX 、郵便→郵便)。
また、お客様からWIEへの送料はお客様負担となります。


・4)添削の概要

お書きになった論文原稿をお送りください。
1週間(土日および祝祭日をを除く)で添削し、返送いたします。
添削にあたっては、WIEスタッフが責任を持ってご指導いたします。


・5)添削料など

添削する問題の数により設定しております。下の表をご覧ください。
なお、論文1本あたりの字数は、1,200字を単位とさせていただきます。

1,200字を越える場合は、お申込の際「個数」欄に、1,200字の倍数をご記入下さい。
(1本が1,200字以下でも、1本としてカウントさせていただきます。600字×2本を1本としてお引き受けはできません。あしからずご了承ください。)

文字数は、データ提出の場合総文字数(空白含む)で、手書き提出の場合は、原稿用紙1枚あたりの文字数×枚数(空白含む)で算出して下さい。

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ページ記載内容についてご不安な方は、このページを印刷し、お手元に残しておかれることを強くお勧めします。
  • メールでのお申し込みは、下のメールフォームをご利用ください。≫詳しいご案内
  • 郵便・FAXでのお申し込みは、≫こちらをご覧下さい。
  • お申込ボタンを押した際、警告が表示されることがありますが、この段階では、お客様の個人情報は一切送信されません。どうぞ安心して、「はい」を押して下さい。
    ≫詳しいご案内
000
お客様の個人情報は、SSL個人情報保護規定によって保護されています。

修辞チェックコース

単独添削 個数・申込 再添削 個数・申込
¥5,600
x1,200字
¥7,900
x1,200字

論理・専門知識チェックコース

単独添削 個数・申込 再添削 個数・申込
¥8,500
x1,200字
¥12,800
x1,200字

※お手数ですが「個数」が10以上(12,000字=400字原稿用紙で30枚)の場合は、「申込」ボタンを押した後で表示されるフォームで、正しい個数を入力し直してください。


・講座開始のご案内 (2017/5/12)  ≫詳細