WIE小論文navi:英文読解小論文

<

受講対象とコンセプト

この小論文講座の難易度は「標準」です…難易度「標準」

英文課題の小論文に取り組む方に。

コンセプト

  • 原稿用紙の書き方など、小論文の基礎から指導する添削講座です。
  • 小論文の基礎を解説したテキストと、取り組む問題文がつきます。
  • 再添削付きです。初回添削のコメントを読んで書き直し、再度添削を受けることができます。

添削主任:西田からのメッセージ


英文を元に小論文を書く場合、かなりの長文に取り組むことになりますから、逐一訳していったのでは到底間に合いません。全体的な内容を的確に捉える読解力が必要です。それと同時に、設問の要求を理解して適切な文章を構築するという、日本語の力も高めなくてはなりません。

この講座では、まず課題文の要約に丁寧に取り組むことで英文読解力向上を図り、それを元に小論文を書くことで文章力向上を目指します。
「課題文には何と書いてあるか」「設問は何と言っているか」の2点が明確に理解できるようになれば、通常の英文読解型小論文は十分こなせます。ここでは、受講生の皆さんがこのレベルまで到達することを目標にしています。

教材は、長年英文課題文の指導に取り組んできたスタッフが吟味しました。様々なトピックをご紹介し、初~中級者の方が「思いこみや先入観」なしに英文を読む訓練をするにはうってつけの教材をご用意して、皆さんのご受講を楽しみにお待ちしています。

なお、この講座は、初~中級レベルの達成を目標にしていますので、難関校を志望されている方は、本講座修了後に、志望校向けの対策を進めていってください。


担当講師:西田 京一西田 京一(にしだ・きょういち)
東京大学文学部西洋史学科卒業後、出版社に勤務。編集部で学術書・教科書・学術雑誌の編集に従事。2001年出版社退社後、共同経営者としてWIEを設立し、大学受験小論文の主任添削者を務める。



合格者のコメント

 千葉大の行動科学科に後期日程で合格しました。
 英語に関しては、高校1年から予備校に通っていたこともあり、自分では得意科目のつもりでいました。しかし、いざ千葉大後期の問題を目の当たりにしてみると、英文の内容はだいたい把握できても、それを基にして小論文を書くという練習をしたことがなかったため、どのように解答すればよいのか今一つ分からない状態でした。また、いざ対策をしようにも、英語の課題文を取り扱った参考書や、小論文の授業はあまりないため、悩んでいました。
その時に、たまたまインターネットでWIEのホームページを発見し、英文読解小論文という講座があることを知りました。受講料は比較的高額だなと思いましたが、5問分添削してもらえることと、全ての課題について再添削の機会があることから、思い切って申し込むことにしました。実際に添削を受け始めると、WIEの指導は厳しいと感じたこともありましたが、その分だけ添削の水準も高く、実力が向上していくのを肌で感じることができました。それに、疑問等があったときはいつでもメールで質問できるのも非常に良かったです。お世話になりました。
Y・Tさん(千葉大学 文学部行動科学科後期日程合格)

講座の構成

  • 第1講 「善悪について」
  • 第2講 「早期外国語教育の是非」
  • 第3講 「日本語神話」
  • 第4講 「われわれのあやふやな認識」
  • 第5講 「天然痘ウイルス保管の是非」

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
・ 小論文過去問を分析・解説したテキストがつきます 取り組む小論文課題ががつきます この小論文講座は全5問を指導します この小論文講座は再添削が受けられます この小論文講座はメールで受講できますこの小論文講座はFAXで受講できますこの小論文講座は郵便で受講できます
教材のみの購入可 全5問添削 全問再添削 いずれか1つを選択

・ 小論文過去問を分析・解説したテキストがつきます 取り組む小論文課題ががつきます…英文テキストと問題は、二つを合わせた冊子テキストを発送します。

この小論文講座は再添削が受けられます…添削は、同じ問題について初回と再添削の2回行います。

・答案提出期限

受講開始から1年間、いつ答案を提出してもかまいません。お急ぎの方も余裕のある方も、ご自分のペースで受講を進めることが出来ます。

答案提出期限は、初回答案・再答案ともに、WIEでのご入金確認日から1年間です。

受講の概要

  • ご入金の確認とともに、教材一式を発送します。教材と受講要領・をご覧の上、教材のページ順に解答して、WIEまでお送りください。
  • WIEは答案受付後、7営業日以内に添削文を発送します。なおまとめ出しの場合など、必ずしもこの時間内に発送できない場合があります。詳細は「添削所要時間」のページでご確認下さい。
    ※お急ぎの方は、教材をお求めの上、こちらをご利用下さい。最短48時間で添削します。

受講開始から添削返却まで

  • 受講期間中は、メールにて、添削のほか学習上の質問にもお答えします。
  • 受験に関する疑問や学習上のハードルなど、学校の先生に相談する感覚で遠慮なくご質問ください。担当講師から、メールか、添削返却時に回答があります。

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ページ記載内容についてご不安な方は、このページを印刷し、お手元に残しておかれることを強くお勧めします。
  • メールでのお申し込みは、下のメールフォームをご利用ください。≫詳しいご案内
  • 郵便・FAXでのお申し込みは、≫こちらをご覧下さい。
  • お申込ボタンを押した際、警告が表示されることがありますが、この段階では、お客様の個人情報は一切送信されません。どうぞ安心して、「はい」を押して下さい。
    ≫詳しいご案内
000
お客様の個人情報は、SSL個人情報保護規定によって保護されています。
教材+添削 料金 お申込
・小論文過去問を分析・解説したテキストがつきます・添削付き 英文読解小論文 ¥51,100
  • 郵便受講の方が速達で返送を希望される場合は、¥270分の切手を答案に同封して下さい。
  • 同じ講座のテキストをすでにお買い求めの方は、受講料が¥1,400割引となります。お申込の際にお申し出下さい(お申し出がないと割引になりません)。
教材のみ 料金 お申込
小論文過去問を分析・解説したテキストがつきます・ 英文読解小論文テキスト冊子のみ
(テキスト+問題合冊)
※この講座を受講の方は、お申込不要です。
¥3,000
・ WIE小論文標準テキスト冊子
※この講座を受講の方は、お申込不要です。
¥3,000

-->
・メンテナンスは終了しました。 (2017/8/15)  ≫詳細