WIE小論文navi:慶応大学小論文(論述力試験対策)

≫推薦AO入試はこちら

受講対象とコンセプト

お待たせ致しました。新年度版を開講致しました。

なお、こちらの講座は、定員に達し次第、受講を締め切らせて頂きます。
お申込みはお早めに。

この小論文講座の難易度は「上級」です 難易度:上級~難関レベル

慶大を小論文入試で目指す方に。
慶應義塾大学の小論文(論述力)過去問に取り組むことで、
合格を目指します。

取り組む過去問は、過去3年分です。

コンセプト

  • 受講期間は、ご入金確認日より1年間です。
  • 各講座それぞれ、15~17年の試験問題を演習します。
  • 添削指導とテキストの2本立て。
  • テキスト内容は「小論文の書き方」+志望先ごとに個別の「傾向と対策」。
  • 志望先学部・学科の講座が選べます。
  • 英文での出題がある場合、英文問題も演習します。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

受講の前に

添削主任より:慶大を志望される皆さんへ


  慶應義塾大学の入試では、ほとんど全ての学部で小論文が課されます。大学側が、正確な知識だけではなく、自ら考えをまとめる能力を要求しているからです。
  しかも、入試作戦上も小論文は重要です。一般に慶應大学では、各教科の出題はいわゆる難問・奇問は少ないといえます。したがって、もともと優秀な受験生が集まる大学ですから、一般教科では大きな差がつきにくいのです。特に、合否ライン近くでは、同点の受験生が何百人もいる、といった状態になります。
  小論文の配点は、学部によっても異なりますが、ほぼ他の一般教科1科目分と同じです。高等学校での小論文対策は、一般教科の片手間でなされているのが現状ですから、小論文対策に力を入れ、確実に高い得点が見込めるようになると、極めて有利になるのです。

合格者のコメント

 慶應義塾大学を受験するに当たり、一番の問題となったのが小論文でした。
小論文は独学が難しい科目であり、予備校などに通っていなかった私はWIEの添削指導を受けることにしました。ここを選んだ理由は、何よりも丁寧だということと、実際の過去問を添削してくれるということでした。WIEの良い点は、なぜ論証ができていないのかを具体的に説明してくれることや、書き直した二回目も添削してくれることです。また、質問にも丁寧に答えていただきました。
 初めは小論文の書き方も全く知らず、一回目の添削ではほとんどの部分が訂正され、全く論証ができていない不合格答案であったのを覚えています。指摘を受けた部分を踏まえて文章を書き直しました。すると訂正は減り、論証に成功している合格答案となりました。この瞬間、私に自信がつきました。その後の添削指導を受けていく内に、一回目で合格答案を書けるようになっていました。受験当日は自信を持って小論文を書くことができ、慶應大学経済学部に合格することができました。
 小論文は勉強しても伸びないと考える人がいますが、他の科目と同様やればできるようになる科目です。寧ろそう思っている人が多い分、得意にすれば差をつけられるはずです。ぜひ皆さんも小論文を武器に合格を勝ち取って下さい!
T・Dさん(2016慶應義塾大学 経済学部合格)

 昨年より慶大対策講座にて西田先生のご指導に預かり心より感謝申し上げます。
 都合により慶大文学部への出願は見合わせたものの、早稲田大学文化構想学部と上智大学文学部哲学科を受験し、両方から合格通知を頂くことができました。上智大学で課された学科試問は勿論のこと、早稲田大学の国語においても、WIEを通して鍛えられた論理的思考力は力を発揮してくれました。西田先生の的確なご指摘を踏まえて小論文を練り上げていく作業は、受験生活を通して最もやりがいがあり、面白いと感じるものでした。郵便受けを覗き添削文で分厚くなった封筒を認めたときの喜びは、時として孤独でもあった受験生活の大きな支えとなっておりました。
 申込から現在に至るまでWIEの真摯なご対応に感謝の念しかありません。WIEを選んで本当に良かったです。大学でも文章の読み書きを楽しみながら続けていくつもりです。西田先生、本当にありがとうございました。
M・Mさん(2016早稲田文化構想学部・上智大学文学部合格)

 第1志望の法学部、併願した経済学部ともに合格することが出来ました!
 私は第1志望が、慶應の法学部だったので、WIEの慶應法学部対策講座を受講していました。この講座では法学部の過去問に取り組みましたが、WIEの講座では細かな学部別対策というよりはむしろ、小論文への取り組み方を教えていただきました。
 その結果、第1志望の法学部はもとより、併願した経済学部も合格することが出来ました。ありがとうございました。
S・Tさん(2014慶應義塾大学 法学部・経済学部合格)

・慶応大学小論文対策室  ・実際の添削コメント例
・合格者の入試本番解答例

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます この小論文講座は過去3年分を指導します この小論文講座は再添削が受けられます この小論文講座はメールで受講できますこの小論文講座はFAXで受講できますこの小論文講座は郵便で受講できます
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
「傾向と対策」
過去3年分
全問
再添削
いずれか1つを選択

・詳しいご案内

料金・お申込

講座名:慶応義塾大学小論文 添削問題数 料金 お申込
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます添削付き 文学部 3年分 ¥26,400
法学部(政治学科・法律学科) 3年分 ¥26,400
経済学部A・B方式 3年分 ¥26,400
看護医療学部 3年分 ¥26,400
総合政策学部・環境情報学部 こちらをご覧下さい。
推薦入試・AO入試 →こちらをご覧下さい

※リストにない学部学科は、カスタム小論文でお取り扱いします。


・講座開始のご案内 (2017/5/12)  ≫詳細